山陰経済ウイークリー(2021/3/2)

3月2日発売の山陰経済ウイークリーに、当コンソーシアムでサービス開発を進めている地域滞在型パッケージサービス『work@』について、滞在中にストレス値や睡眠の質の計測ができることや、実際のデータとして松江滞在時にストレス値が下がる結果が出たこと等などを紹介した記事が掲載されています。


記事中では、先月に当コンソーシアム主催で開催したオンラインイベントについても紹介されており、11月にパッケージサービスを利用した方が「自分の体と向き合える貴重な時間だった」とワーケーションの機会として有意義だった旨のコメントも掲載されています。

4回の閲覧0件のコメント